読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工藤遥のための6年①


昨日、モーニング娘。'17の工藤遥ちゃんが卒業を発表しました。

2011年9月29日にどぅーが加入して、6年間ずーっと推してきました。

大好きな大好きな女の子です。


これまでの私の気持ち、今の私の気持ち、この2つを忘れたくなくてブログを始めてみました。

チンタラ長くてつまらない記事です( ꒪◡꒪)


私は幼稚園生の頃から、モーニング娘。のファンです。

でも、わりと推しはコロコロ変わってしまうし、ハロの他のグループにもよく浮気をしました。

最近ではエビ中にもハマってました。


加護ちゃんよっすぃー→えり→梨沙子→愛理→どぅー


細かい推し変はもっとありました。

しかし、この浮気性のおかげで、「推しの卒業」の経験がないので、私としては楽な性格です。


2011年9月29日、10期の加入が発表されました。

娘。から離れていたのに、一瞬で戻りました。

エッグの中で一番可愛いと思っていた工藤遥ちゃんのデビュー。

娘。の中での推しにしようと思いました。

その時はまだ愛理推しでした。

私は愛理世代で、ずっと同年代以上を応援してきました。

年下の女の子を推すなんて…と思っていたのです。


そんな私が完全に推し変をしたのは12月頃、℃-uteのメンバー主演の舞台。


「1974」


工藤遥は、小さくて可愛いだけじゃなかった。

健気な藤子、切実な女の子。

心を奪われました。

推し変しようと思ったわけではなかったけど、自然と工藤遥が1推し、モーニング娘。が主現場になりました。


そこからはもう、楽しくて楽しくて仕方がなかった。

デビュー曲を除けば、梨沙子や愛理のように歌割は多くなくて、むしろほぼない。

立ち位置は後ろ、はしっこ。

ダンスは踊っているというか、ジタバタしてるという感じ。

でも、いつだって一生懸命で必死などぅーがいた。

汗でびしょびしょになって、前髪もなくなって、満点の笑顔を浮かべるどぅー。

あなたが幸せそうなだけで、私は幸せだった。


これが私が推し変するまでの流れです。

まだまだ続きます………